年末前から働き始める

風俗店で働く女性のお給料というのは、基本的に完全歩合制となっています。
風俗求人サイトでもよく目にすると思いますが、「バック」と呼ばれるものが女性のお給料の大半を占めることとなるのです。
ちなみに、風俗での女性のお給料を「バック」といいますが、この金額はどうやって決まるのでしょうか。

「60分バック12000円」、「80分バック25000円」という情報を目にすると思われます。
この金額はみんな平等に表示されある金額だと思っている人もいるかもしれませんが、実際のところはお店の条件などによって違ってくるのです。
普通の会社でも初任給は学歴などで変わってきますが、風俗だって同じことがいえるということなのです。
風俗での勤務経験があって即戦力ですぐに稼ぎだす事ができる、長い時間出勤が可能、見た目が飛び抜けて綺麗、といったように色々な要素を総合して女性一人一人決められるということです。

中には、最初は全員同じ金額にしてその後の働きぶりみてバックが変わるというお店もあるのですが、そういったお店はほとんど皆無と思っていいでしょう。
ですので、求人情報でバックの金額が少しでも高いところを面接に行っても、思っていた金額が提示されない場合もあるということだけは知っておきたいところでもあります。

そこで、お客様の接客人数がバックに大きく左右してくるのですが、年末という時期でお店を探し出すというのも一つのになってきます。
男性の性欲に季節感はありませんのでどんな時期でもお客様は来店されるのですが、年末の忙しい時期は忘年会などが多くあり、飲んだ後に風俗へという流れが多くなってくるのです。
風俗店側も、年末はイベントを色々と用意をして集客の準備をしているはずです。

では、働く女性の準備はいつからすればいいのでしょうか。
まず、すでに風俗店で働いているのなら今付いているお客様を大事にして、年末にもまた指名してもらえるように接客に力を入れることが大事になります。
それ以外の女性であれば、風俗店で働いてみたいけどまだお店を決めかねていたり、勇気が出ないという女性はこの時期がチャンスだと思われます。

とはいえ、初めて風俗で働くのに年末の繁忙期だとお客様の数が多すぎて対応しきれなくなる場合がありますし、一日に何本も仕事をしてしまい体調を崩しやすくなてしまいます。
といったことから、風俗のお仕事に慣れるためにもまだ来客数が普通な時期から働き始めたほうがいいと感じます。
具体的にいえば、10月~11月ぐらいから働き始めれば年末には慣れているはずですので、お客様の数も大いにこなせることでしょう。