待遇できちんと選ぶ

風俗店で働きたいと考える女性というのは、ほぼ100パーセントに近い割合でお金という目的になってくるはずです。
借金の返済、学費、お小遣い、夢への資金調達、などなど人によって理由は変わりますが、ほとんどがこういった理由で風俗店で働き始めることになります。
せっかく風俗店で働くのですから、1円でも多く稼ぎたいというのが女性の本音でもあるでしょう。
時給で計算して1000円そこらだと風俗店で働いている意味が全くありません。

そこで、風俗求人やアルバイト情報には大体、「待遇」の詳しい条件が書かれています。
お店側も少しでも良い条件で女性に入店してもらうべく、色々な待遇を用意しています。
「未経験者歓迎」、「体験入店あり」、「日払いOK」、「個室待機」、「保障制度あり」、「託児所有り」、など色々です。
そこで、おそらく待遇条件が全て満たされているお店はないと思いますが、多く設定されているお店でも待遇によって条件を満たさないと受けられないものもあるので注意が必要となってきます。

たとえば、日給保証でも1日6時間以上出勤で10日間出勤しないと保証はしてもらえないなど、お店によって条件が違いますので、面接時にはしっかり確認するようにしなければならないのです。
できるだけお給料に直結する待遇はしっかり聞いておかねければなりません。

ちなみに、待遇の中で「個室待機」などの職場での環境に関する待遇もありますが、これはお金に関するものではないのであまり重要でない人のほうが多いかと思われます。
待機しているということは、お客様がつかず稼げてないということですので、風俗で稼ぐためには待機室にいる時間は極力少ないほうが稼げているということも忘れてはいけないことでもあります。
接客が終わった後にリフレッシュする、お客様の事をメモする、写メ日記を投稿するなど待機中にすることも多いのですが、本来の目的はたくさんのお客様に接客してお金を稼ぐという事ですので、待機環境の待遇を見るよりはお給料に直結する待遇を重視してお店を選ぶのがいいかと感じます。

中には、人間関係がとても苦手で個室待機ではないと嫌だという女性もいるはずです。
そういう女性に関していえば優先的に個室待機を探してもいいでしょう。
嫌な思いして働く必要はありませんし、しっかり稼ぐために余計な心配事を増やすぐらいなら個室であまり他の人と関係性を持たないというのも全然ありなのです。
稼ぐための手段としては全然間違った選び方ではないはずです。

結局のところ、全ての条件や待遇が自分の思っている通りのお店は中々ないかもしれませんが、風俗店は数えきれないぐらい件数がありますので、その中でも少しでも自分の条件に合うお店をしっかり見つけることが高収入への最短の近道でもあるのです。